韓(カラ)の国から。韓国留学:富川(プチョン:Bucheon univ.)大学のあれこれ。

韓国の大学留学!プチョン大学(富川大学:부천대학교)から日韓国際交流への道 富川(プチョン)大学留学や韓国の文化や日常生活について配信するブログです。韓国旅行や韓国留学などに役立ててください。

韓(カラ)の国から。韓国留学:富川(プチョン:Bucheon univ.)大学のあれこれ。 イメージ画像
アンニョンハセヨ! ようこそプチョン大学へ! 仁川、ソウルへのアクセス最適、寄宿舎あり、手ごろな学費!即戦力となる専門学科 韓国在住のファナムと申します。東京出身でライターや翻訳をしています。 また日韓の学生交流のサポートをしています。 富川大学の留学情報や姉妹校の交流情報をお届けします。 同時に、有益な韓国情報の配信もしています。 ぜひご購読お願いします。チャルプタッカムニダ! 学校留学等のお問い合わせ:bcuoia@bc.ac.kr

更新情報

富川大学図書館はソーサキャンパス2階モンダン図書館閲覧室3個、アーカイブ1つを統合してスタディルーム、PCコーナー、ノートコーナーなどブックカフェにして教育環境を改善し、学生が▲休憩▲読書▲勉強を楽しむことができる空間的に改造した。 また、今回の改造を通じて図
『プチョン大学、新しい図書館誕生!4次産業革命時代に対応する複合知識共有の場所』の画像

こんにちは。韓国は現在どんな状況でしょうか。ここ韓国では、外国人でも、外国人登録証をもっていれば、マスクは購入できるようになりました。下に掲示板を載せます。参考にしてください。 コロナ感染者数は減ってはいますが、予防は怠らず、社会的距離置く生活をしましょ
『留学生もマスク購入可能に!【韓国での留学情報】』の画像

韓国に住んでいると、よく耳にする、インソン。人間はインソンがなくてはならないと話します。漢字で書くと、人性となるのです。漢字で見ると何となくわかる気がするのですが、日本語にはない漢字なので、わかりずらい。日本語には人格や人の性格などと表すことができそうで
『一言韓国語”インソン(人性)”って何?』の画像

さて、韓国の最近のコロナ感染の動向をみると、だいぶ一日当たりの感染者が減ってきています。今日は、選挙があり、休日でしたが、27人という統計ですね。今までの感染者数は10,591人で完治者は7,616人となっています。治療中は2,750人です。ここ数日は感
『韓国新型コロナウィルスの感染とこれから。感染者の減少』の画像

プチョン大学は元々は就職に有利で即戦力を備えた学生の教育から始まりました。現在は第4次産業革命の波にのって一層世界的に活躍できる人材を育成しています。では工学系の学科はどのようなものがあるでしょうか。見てみましょう。また、どのような就職へ至っているかも見
『プチョン大学:工学系の学科紹介!』の画像

さてコロナウィルスの世界的感染蔓延で、韓国の大学も動きがありました。ここプチョン大学は来週から3週間臨時の夏休みとなります。よって、今年の夏休みが短くなるのです。再開は5月の6日からとなります。現在韓国では新規の感染者数が50人弱となりました。それでも、
『プチョン大学お知らせ!感染者は増えてるのか。減ってるのか。大学授業は。』の画像

韓国人は子供に深い愛情を注ぐ傾向があると思います。これは、自分の子供にはもちろんですが、外ですれ違ったときに出会う見知らぬ人の子供にもその姿はうかがえます。特にお年寄りは幼い子供がいると、話しかけたり、飴などをあげたりします。この国では男性中心の社会であ
『韓国生活コラム<子供への愛情>』の画像

さて、日本では4月を前に始業式でしょうか。こちらでは、3月開講で、すでに授業は始まっています。オンライン授業ですが。4月からは普通の授業に戻る予定です。まだ未定ですが。今日は大学の専攻、学科を紹介します。比較的日本人留学生に人気の学科です。観光経営、ホテ
『【プチョン(Bucheon)大学】学科紹介vol.~自然科学系列編~』の画像

私のビタミンC, プチョン大学ムキナアンナ(ロシア、韓国語正規コース)ロシアから来たムキナアンナ学生が韓国に来た理由は、友達と一緒に旅行をしたことからだ。そうするうちに韓国の四季折々変わっていく景色に魅了された彼女は、富川大学の韓国語学堂に志願しながら、本格的
『留学生インタビュー(3)』の画像

私の人生を幸福にしてくれた大学グァクイェギョン (中国, 航空サービス科2年生)現在の航空サービス科に在学中のグァクイェギョン学生は、文化をはじめとするさまざまな魅力にひかれて、韓国で勉強したい夢を抱くようになった。「友達が富川大学を推薦してくれました。大学の
『プチョン大学留学生インタビュー(2)』の画像

世界に向かって挑戦するの留学生Dreamerに会いましょう。ベトナムから来たチャンヨクチュオン国籍と同じくらい多様な個性を持った彼らの共通点は、富川大学を通じて「韓国」を知っていっているという点だ。自国を離れて見知らぬ土地で苦労している4人の留学生に会って韓国で
『プチョン大学留学生のインタビュー(1)』の画像

↑このページのトップヘ